ホームページを開設しました

今より数十年前、日本には今の数十倍の数の鍛冶屋がありました。ここ三条にも200軒を超える工場がありましたが、刃物制作の機械化が進む中で多くの町工場が廃業していきました。
それでも、昔ながらの手作業で作られる打ち刃物には根強い支持があり、伝統を守るべく多くの鍛冶屋が今日も槌を下ろしています。
そんな鍛冶屋のうちのひとつである増田切出工場に、3代目となる私、吉秀が入工し1年が経ちました。2代目の増田健と共に日夜制作に励んでいます。
3代目である私の使命は受け継がれてきた技術と、打ち刃物の魅力を現代の方々へ伝えることではないかと考えています。
そのためにこのホームページを開設し、また現代人のライフスタイルに合わせた新製品も準備しています。
今後とも増田切出工場をよろしくお願いいたします。